fc2ブログ

GW まさかの人

こんばんわ。めがねおやじ(⁠ʘ⁠ᴗ⁠ʘ⁠)です

ゴールデンウィーク
国内外へお出かけした方々
お仕事だった方々 
人それぞれのゴールデンウィーク
みなさん お疲れさまでした

ちなみに 俺は サービス業なので
ゴールデンウィークは普通にバイトだが

連れ添う友人など持たぬ俺にとっては
仕事をしてる方が 何よりも楽しい


今の俺は 年齢的にも
持久体力には 正直 自信がない

それにHIVの俺は 今日までの経験からすると
ガンバり過ぎて 過度な疲労で
カラダに負担をかけると
カンジダや口唇ヘルペスの症状が
出やすくなるのが わかった。


AIDS入院をきっかけに
会社勤めのサラリーマンを辞め 
不定期営業ではあるが 自営で
夢だった もみほぐしのお店を始めて3年

自分のお店だと
自分の体調·体力に合わせて
無理なく営業(仕事)ができるのが 
良いメリットである

また ゲイである俺にとっては
この仕事が 唯一 
一般人との交流の場でもあり
友人のいない俺にとっては
お店に訪れるお客さんとの
ふれあいが 楽しみでもある


その楽しみの1つであるのが 新規のお客様

今年もゴールデンウィーク
初めて ご来店のお客様が
2人 来てくださいました(⁠^⁠^⁠)

とても ありがたいことです。

そして その1人 
60代の男性のお客様が まさかの人でした

電話があり 目が悪いので 送り迎えを希望

俺は 迎えに行くと その男性は
白杖を手に持ち 短髪渋めのイイ男
    
    (俺の好きなタイプ) 

       (≧∇≦)b

(全く 視界が見えないわけではないらしく)
お店のホームページを知ったらしい


そして 男性を施術しながら 
いつものように お話しふれあいタイム

意外と お喋りお話し好きな男性である

男性によると やはり目の不自由さのため
なかなか人との交流がなく
こうして 人と話すのが 嬉しいらしい
(俺も 嬉しいし😄)

肩や背中を施術しながら
人間関係や生き方など いろいろ話し
そのうち恋愛についても

だけど ゲイである俺は 
やはり女性関係の話題は
苦手で はずまない

その時であった。

「私 男が好きなんです あなたは?」


いきなりの言葉に

「俺もです。」



2人の間に 無言の時間が流れると

もう次は 必然のごとく おとずれてしまった
  
   お互い 求め合う時間

 (お店は 現在施術中の掲示板)
 

イカセてもらったのは 
ひさしぶりの俺であった

その後 俺は男性を住まいまで送り

今度 昼飯の約束をして 別れました。


🎏
GWに入る前に 定期通院がありました。
 
前回の採血検査報告は

CD4は 288
HIV量は ケンシュツミマン

CD4の数値は 高止まりしています



うれしいことが もうひとつ
ゴールデンウィーク最終日

ベイスターズに ハマの大砲が
帰って来ました\⁠(⁠^⁠o⁠^⁠)⁠/

筒香選手 本拠地 ハマスタで
見事 復帰戦 
劇的な逆転 3ランホームラン🎉

もう 感動しかありません🤣

筒香選手の活躍
これからの試合が
ますます 楽しみですね(⁠^⁠^⁠)





バナー(中) Futures Japan HIV陽性者のための総合情報サイト







関連記事
スポンサーサイト



æternal

こんばんわ。めがねおやじ(⁠ʘ⁠ᴗ⁠ʘ⁠)です。

ヒューマン·ホームドラマと医療ドラマが
好みの俺。

ドラマ 厨房のありす
わかってはいたけど
ハッピーエンドで終わって 良かったです。

ドラマも おもしろかったけど

大森南朋さん 俺 スキだな〜♡

バッチリ 俺好みなの(⁠^⁠^⁠)

ドラマ見るたびに
大森南朋さんの顔と声に 癒やされてました

(⁠*⁠˘⁠︶⁠˘⁠*⁠)⁠

今回のドラマでは ゲイでお父さん役でしたね。
色違いで着てた ネックセーター姿も
ステキだったわ(^^)



人は 誰でも 平等では ありません。

人は 生まれてから
誰でも 平等に 生きているわけでは 
ありません。

“人生は 山あり谷あり” とは
良く言ったものです。

この言葉には

“人生には いろいろな局面があり、
幸・不幸を感じたり、
物事の受け止め方や考え方が変わったりする。
視野を広げてみなさい”

と意味が あるそうですね。

ちなみに 今の俺は 人生の谷底が
終わった気がしています。

この歳になって なぜか今が 人生の中で
一番 精神的にも 社会生活的にも
充実しているんだよね。

HIVになったのに 
いつまた AIDS症状がでるか 
わからないカラダなのに

おかしな話です。


人は 傷つく度に 強くなれると
思います。


だけど 生きているかぎり

幸·不幸は 繰り返し 繰り返し 

いつまでも おとずれる

幸・不幸は いつも背中合わせ

それは 仕方がないこと


今の俺は ゲイで HIV

世の中から見れば
普通の人間ではないのだから

気が合わない人間がいても
仕方がないこと

だけど
もしも 世の中に Noと言われても
そんなに あきらめが良くない
俺である。



バナー(中) Futures Japan HIV陽性者のための総合情報サイト
関連記事

Mad World

こんばんわ。めがねおやじ(⁠ʘ⁠ᴗ⁠ʘ⁠)です。

この ばかげた狂った世の中を
俺は 今も生きています。

この ばかげた狂った世の中だけど
おかげさまで 俺の脳も 骨も 心臓も
HIVのこの身体を保ちながら
俺は生きていけます。


俺は こんな ばかげた狂った世の中で

今まで たくさんの人と 出会い
    たくさんの人と 別れてきた

その中には
苦しみもあり
悲しみもあり
嫌なこともあり
憎しみもあり
挫折もあり 時には楽しみもあった

今 思えば すべてが懐かしい。


いきなりAIDSを発症して
前向きに過ごせるようになるには
 一年ぐらいは かかった。

俺の人生は変わってしまったが

そのかわり この病を受け入れたことで

今までの俺とは違い
自分で 自分を傷つけることは なくなり

自分に 素直に生きられるようになった。


生きていると いうことは 
それだけで 価値がある

明日が あると言うことだから

このまま ただ平和に暮らせて
死んでいければ
それが1番の 幸せなのだが…

HIVの俺が この先
どうなるかは わからない。

それでも俺は HIVであることを 
誰かに 話す気もなければ
誰かに わかってもらいたいとも
思わないが 

いつかは終わる この人生

イヤでも 最期は バレるだろう。

俺の命は
あと何年だろうか?
10年あるだろうか?
やりたいことを やれる時間は
あまりにも 短い


ばかげた狂った世の中でも

俺はHIVとの 残りの人生

俺に合った 生きがいを見つけ
前向きに生きていく方が 勝ち
    
そうすれば 俺は
死ぬ前には 笑顔になれる気がしています。



先日 定期通院がありました。
 
前回の採血検査報告は

CD4は 287
HIV量は ケンシュツミマン

先生には 
"何事もなく過ごせています。と ご報告



また 2月後半 風邪をひいてしまい
ストックしてある抗生剤 クラリスを
飲みきってしまったため

輸入通販で 
クラリスロマイシンを購入

先日 外国から届きました。

風邪のひき始めに コレ飲むと
症状が コクならないし
治りも早いンです。

もう 俺にとって
クラリスは 常備薬なんだ(*^◯^*)


もうすぐ 春
今年も サクラ🌸が見れそうです(⁠^⁠-⁠^⁠)y-〜

       
       あなたなら
    こんな時代を どう生きる?




バナー(中) Futures Japan HIV陽性者のための総合情報サイト



 



関連記事

今年最後の

こんばんわ。めがねおやじ(⁠ʘ⁠ᴗ⁠ʘ⁠)です。
 
11月8日は 立冬でしたね。
radioからは 槇原敬之さんの
冬がはじまるよ が
早速 流れていました

立冬に 合わせて 11月10日に
シングル発売された曲。

槇原敬之さんの優しい声は
 俺好みなので
今でも アルバム聴いたりします。

🍁🍁🍁

おととい 寝る前に(午前3時頃ですが)
録画してあった 何食べ2 第5話を
見たら 料理はもう クリスマスメニュー

もう そんな時節なんですね。

俺んちも 一昔前はクリスマスメニューに 
シチューが あったな。

俺が 大きめのじゃがいも.にんじん.が
入った ゴロゴロクリームシチューが 
好きだったもんで いつも 
肉なしのクリームシチューだったけどね。

だけど シロさんと 同じで
俺も 歳を重ねると 
あまり食えなくなってきたので 
食い切れないから いつからか
近年は ケーキ🎂とアルコール🍷ぐらいで すませています。
もうそれで 充分 満たされるんだな~

そんで ドラマの方は ラストで
シロさんが 涙ぐむシーンが
イイ感じで 好かったですね。

当たり前すぎて 
普段は気づかないかも 知れないけど
身近なところに 
何気ない幸せ ってあるのかも。

(⁠*⁠˘⁠︶⁠˘⁠*⁠)⁠


9日(木曜日)は 
今年最後の定期通院でした。

今回も 採血していただくのは 
いつもお会いする 年配の女性の方。
この方は テキパキ 手先が器用で 
動きに無駄がなく 
ラインも 一発でとれるし
まさにベテラン 安心して
左腕を 差し出すことができます😌


で、前回の採血検査報告は

CD4は 223
HIV量は ケンシュツミマンでした 

前回指摘された 肝臓関連の数値は
今回少しは 良くなったので
様子見となりました。


🌠🌠🌠

そして 先日 今年最後の
自分へのご褒美と言うことで

浜崎あゆみさんの LiveTourに
行って参りました \⁠(⁠^⁠o⁠^⁠)⁠/
   
前回のツアーは
俺が いきなりエイズを発症する 半年前。
コロナ禍を経て
5年ぶりの 待ちに待ったツアーです。


お決まりのツアートラック

25th Anniversary Live Tour

第二幕となるセットリストも
とても好かったデス(⁠^⁠^⁠)

中盤のバラードの MOONで 
もう感激で 涙ウルウル🥹 

talkin’〜.Startin’の時のお浜
すごく美しくて カッコよくて
ステキでした🤩

アンコールでの
お浜の うさぎの着ぐるみ
ダンサーズの ハロウィン仮装の演出
笑えたわ〜😄

夢のようなライブ 楽しい一時は 
アッ と言う間に終わってしまったけど
 
これぞ 浜崎あゆみ!を満喫 (⁠ʘ⁠ᴗ⁠ʘ⁠)

俺にとっては 今年最後の
イイ思い出となりました。


それでは みなさん。

今年も 残り少ないですが

一度きりの人生
時には 不安や傷つくことも
ありますけど
1日1日を 大切にして

お身体 ご自愛しつつ
穏やかな新しい年を 
お迎えください。





バナー(中) Futures Japan HIV陽性者のための総合情報サイト






関連記事

コロナっぽいね

こんばんわ めがねおやじ(⁠ʘ⁠ᴗ⁠ʘ⁠)です。

今年の夏も そろそろ終わります。
夏が好きな俺は チョッピリさびしい
気分…

この夏も 世の中は 新型コロナで 
なんやら 騒がしいみたいな。

俺は 夏に風邪を引くことは
あまりないのだが
今年の夏は まさかの7月・8月と2回
風邪を引いてしまいました。

特に 8月下旬に罹った風邪症状は 
ちょっとキツかったです。


喉の痛みから始まり
(これは いつものことだか…)

その後 38度以上の発熱が 二日二晩続き
身体の筋肉が痛い
まるで インフルエンザみたいな症状

痰がからむ 激しい咳が とまらない

(もしかして コロナ?)

とりあえず ストックしてある
カロナールと抗生剤クラリスを飲み
様子をみてみる

3日経つと 熱は37度台にはなったが
激しい咳が しつこく止まらない 

“激しく しつこい 今回の咳は
ニューモシスチス肺炎の時の次ぐらいの
レベルだろうか 

激しい咳は 身体への負担も大きい
腹部が張り 食欲もないので
食事もほとんど とれない

身体の体力・抵抗力が
かなり低下しているのを感じた

舌を見ると なんか白っぽいし
唇にも なんかボツボツが

だが 舌も唇も 
痛みやピリピリ感はない

口カンジタ 口唇ヘルペスの
発症一歩手前なのだろうか?


たまらず内科を受診

とりあえず今回は いつも
かかっている お医者様ではなく
最近 移転新築した内科を
お試しで 初受診してみました

googleのクチコミ点数は 3.3
   (まぁまぁかな…)

クチコミ通り 人当たりが良さそうな
先生である

症状を話すと

先生) う〜ん コロナっぽいね〜
     PCRしてみる?

俺) もしコロナだった場合
   コロナの薬 いただけるのですか?

先生)薬はないです
   コロナでしたら 抗生剤は
   効かないので 抗生剤が
   出ないだけです。  
    

“もし コロナだったとして
コロナの薬が もらえないのなら
検査しても 意味がない
せっかく受診したのだから
ここは抗生剤をもらって帰った方が
俺にとっては メリットがあると
考えた俺は

「なら 検査は しないです
   抗生剤いただけますか」と

薬を処方してもらいましたが
今まで 見たことのない 初めて見る
3種類の咳止めと 咽頭炎の薬
やはり お医者様によって
処方される薬って 違うんですね。

2日間 飲んでみたが 
あまり効いてる感がしない


仕方がないので やっぱり
いつも かかっている内科を受診

ちなみに こちらのクチコミ点数は
       4.0
    (ええやん (⁠˘⁠︶⁠˘⁠)⁠bグッ!

症状を話すと

先生)PCRはしてないんだね
   もう1週間経つの
   血液検査してみましょ

採血をし 待合室にいると
10分ほどで 結果が出た(早!) 

白血球数をみて

先生) 大丈夫そうだね

白血球数は 4300 でした。
(基準範囲 約3000〜約8000)

白血球数の変動で
ウィルスや細菌による感染で
体内に炎症 何らかの疾患があるかが
わかるらしい

それにしても HIVの俺は
いつ見ても 白血球数は 少なめです。

そして いつも見慣れたお薬達
メジコン·カルボシステイン·麦門冬湯
クラリスを処方していただき 
服用し始めると なんとなく症状も和らぎ 効いてる感が。

やはり こちらのお医者様と薬が 
俺には 合っていると 改めて思いました。


8月の風邪症状も 7月と同様
症状が治まるまで
1か月ぐらい かかってしまいました

HIVだからなのか?
いつも 俺は風邪の治りが悪いんだよな。

あまり 食べることも できなかったので
この1か月で 体重が4キロ 減りました
 
“ちょっとした ダイエットに
 なったみたいだわ (⁠^⁠^⁠)


ちなみに この間
バイト先や 俺の身近では 2人 
咳や風邪の症状が 出ていたのね。


8月のこの風邪症状が
はたして 新型コロナだったのかは

それは…🤫。 





バナー(中) Futures Japan HIV陽性者のための総合情報サイト
関連記事

太った?

こんばんわ。めがねおやじ(⁠ʘ⁠ᴗ⁠ʘ⁠)です。

猫ちゃん好きの俺は
日テレの みんなの動物園
サンシャイン池崎さんの
猫おじさんが 放送の時は
必ず見ています。

先日の放送でも 保護猫だった
“のりしお”ちゃん
新しいオウチで かわいい声で
ゴハンを おねだり鳴きしているのを
見ることができて ホッとし
とても 心が和みました。

のりしおちゃん ホント かわいいな〜☺️

“のりしお”には これからは 幸せに
暮らしていって 欲しいですね。

(=^・^=)


今月8月は 定期通院でした

採血検査報告は

CD4は 257
HIV量は ケンシュツミマン 

今回 肝臓関連の検査数値が 良くなく

「最近 太った?
と先生に 聞かれましたが

「特には〜😅
と 返事は濁らせて

「今日の検査結果をみて
次回も悪かったら 診てみましょう。…と


俺は バイトの帰りが 夜遅いので
よく 0時過ぎに お夜食を 
食べる習慣が できてしまっているのですが

  
  この夏 ハマっているのが

  お夜食後のデザートに 
    アイスクリーム😄

      特に

明治 エッセル スーパーカップ

     超 バニラ

   
   これは 揺るぎない

   バニラの王様ですね。

 
   この濃厚なバニラが
  たまんないんですよね〜(⁠^⁠^⁠)

食べると 
幸せな 気分に なるんですよね〜
 
  1個 370 キロカロリー


  これも 原因なんですかね~🤔

  寝る前に ちょっと
  カロリー取り過ぎかしら?

  もう この歳になると
 やっぱ 太りやすくなるのよね…

仕方がないので
3ヶ月後の 定期通院が終わるまでは
     なるべく?
お夜食アイスは 控えてみようと 
思います。


もちろん今宵も
おやすみ前のビクタルビは
夏は冷えた缶ビールで
忘れずに 飲んで
寝たいと思います。

おやすみなさ〜い🍻





バナー(中) Futures Japan HIV陽性者のための総合情報サイト
関連記事

 夏のマーダーファルス

こんばんわ。めがねおやじ(⁠ʘ⁠ᴗ⁠ʘ⁠)です。

いまは 夏休み 真っ最中
ソラマチでは 大昆虫展
サンシャインでは ウルトラヒーローズ

今年の夏休みは
新型コロナから解放され
子供たちで にぎわってますね。

とても 良いコトです(⁠^⁠^⁠)

俺も 以前 上京して
ウルトラマンのライブステージ
観に行ったり していました
(いつも1人で)


子供の頃は 俺も
クワガタ 飼ってたな~

だけど なんで 男の子って
あんなに カブトムシに
惹かれるんでしょうね。

余談だが 幼少の頃 放送されていた 
TVアニメ タイムボカン
カブトムシ型・バッタ型・クワガタ型の
主役メカが好きで 
オモチャ 買ってもらって  
いつも1人で 遊んでいたっけ


  
   だけど 悲しいことに
    ムシの世界にも
  愚かな日本人共の偏見を 
   受けている ムシがいます。

  カブトムシは 好かれるのに

  ゴキちゃんは 嫌われる


 体色も カブトムシと
   大して 変わらないのに
  
 見た目も セミと
    大して 変わらないのに

なのに どうして
これほど 日本人に
嫌われる存在なのでしょうか?


  衛生的に 不潔だから?

  単に気持ち悪い存在だから?


  だとしたら  
  日本人の コイツラからみれば 

   ゲイであり HIVの俺は
      同じように
  不潔で 気持ち悪い存在で
 あることに 間違いないであろう。



ゴキブリと一言で言っても種類は
かなり多いです。
いわゆる 家ゴキブリは
チャバネゴキブリが有名です。
しかし、雑木林に行くとカブトムシと
一緒にいるような野外性のゴキブリも
多くいます。
また、熱帯性のゴキブリには
非常に美しいゴキブリもいます。
いわゆる黒いヤツではなくて
グリーンやイエローなども…

森林などでは 
枯れ葉や死骸を食べてくれることで
ゴキブリが 生態系の一部役割となり
その後の分解が早く進み、
結果的に 植物の成長を助け 
大げさにいえば地球温暖化防止に
役立ってくれているというところも
あります。

ゴキブリよりも 人間の方が
確実に生態系 地球環境に
悪影響を与えている存在。

どちらが この地球上から
姿を消すべきかは 明白でもあり

この地球(ほし)が  
排除したいのは どちらかも
明白である

自己満足しかできない コイツラには
これからも この地球(ほし)からの
戒め(いましめ)を
受け続けることでだろう。

もう それは 新型コロナという
戒め劇が 始まっているのだから

どうせ 先行き短きであろう 
HIVの俺の命なのだから

コイツラの苦しみ喘ぐ(あえぐ)行末を 
できるだけ 多く見届けてから
逝きたいものである。


フッ… 俺も
ろくな死に方しなそうだな。


これが HIVおやじである俺なりの
  夏のマーダーファルスである。   
 
     

バナー(中) Futures Japan HIV陽性者のための総合情報サイト

関連記事

いつも一人

こんばんわ。めがねおやじ(⁠ʘ⁠ᴗ⁠ʘ⁠)です。

いきなりAIDSから 丸4年。

今さらではあるが
俺は HIV感染のカミングアウトで
悩んだことはない。

カミングアウトを するに値する人の存在が 俺の近くには 居なかった。

認知症の80歳近くの母親に
カミングアウトしても しょうがないし
他に家族も 親しい人も 友人も居なかった。

なにしろ俺は 
今日までの人生50年以上
“友人” という存在を知らないで
生きて来ている

子供の頃から友達づくりが 苦手だった。
おしゃべりができず 無口で根暗な俺に
友達なんて できるはずがなく

学生生活は いつも一人。

いつも一人で居たのが 原因だったのか
高校3年間は イジメの的になり
ひたすら卒業が 待ち遠しかった。
グループ分けの中にも 入れないので 
修学旅行も 行くことはなかった。

高校生活に 良い思い出はない。

人との 付き合いが できないまま 
大人になった俺は
会社の親しい同僚とか 
呑み友とかの交流などは全くなく 

休日も いつも一人。


だけど 俺も 一人の人間です

いつも一人では 心が飢えてくる

20歳を過ぎて GAYの世界を知り
飢えている俺が その魅惑の領域に
身も心も ゆだねてしまうのは
必然であった。

リスクのある行為は
心の飢えを忘れさせてくれた

心の 飢えを 欲求を
満たすことができた


そして HIV感染 AIDS発症

自己責任 自業自得であることには
間違いは ないが

GAYとしての俺の人生に
後悔はしていないし

考えが甘いかも知れないが
過ちを犯してしまった自分を
許してしまっている自分が
今は います。



そして 今でも いつも一人の休日を
自分なりに 楽しんでいます。

 6月の 30℃の真夏日

いつも一人で訪れている河原で
いつものように一人で
ひと時を過ごしてきました。


川の水は 冷たくて
顔を洗うと サッパリ 気持ちいいッス。(⁠^⁠^⁠)



ちょっと ひと休みです。


いつも一人で過ごす ひと時は
今では俺にとって 大切な時間。

HIVの俺が
人として 豊かに生きていくために。






バナー(中) Futures Japan HIV陽性者のための総合情報サイト
関連記事

ちょっと沖縄へダイビング

こんばんわ。めがねおやじ(⁠ʘ⁠ᴗ⁠ʘ⁠)です。

今年も早くも
ゴールデンウィークが過ぎました。
歳のせいでしょうか?
時の流れが はやく感じられます。

俺は 不覚にも 4月の下旬に 
風邪を引いてしまい 体調が悪いまま
忙しくなるゴールデンウィークに突入。
抗生物質の服用と リポビタンDを
毎日飲みながら なんとかGWは乗り切ることができました。

GWが終わる頃には 幸い 風邪も治り 
体調も回復したので 
GW明け 予定していた沖縄へ…
ちょっと 行ってきました
もちろん 全国旅行支援付きです(^^)


今年の 初ダイビング🐠です

いつもお世話になっている
ダイビングショップの町へ行くと
カツオのぼりが 泳いでいました。



今回のダイビングポイントは
“ ゴリラチョップ ” です。
(撮影協力はインストライターの
Tさんに お願いしました)



真っ白な砂地を進んで行くと 
まず最初に トウアカクマノミさんが
お出迎えしてくれました。


トウアカクマノミさんは
他のクマノミさんとは違い
周りに何もない 真っ白な砂地にある
ポツンと一軒家に お住まいです。



ノコギリハギさん
ちょっと 目と目が合いましたかね。


岩場には シライトウミウシさん



黄色のフトアシウミシダさん

植物のように見えるのですが
動物なんです。
口や肛門などの消化器官もあり
生物の死骸や破片を
食べて生きています。


すると Tさんが 水中ノートに
“カエルちゃんは どーこだ!”と



 
岩場を見ながら 探してみると
(右隅に)いました!
     いました!
   
   カエルアンコウさん




近づいても まったく反応なし!

カエルアンコウさんは
泳ぐのが 得意ではないので
ヒレを うまく使って
海底を歩き回るそうです。
“海底のゆるキャラ”とも言われ
ダイバーの間では 人気者なんです(^^)

 
こちらは クマノミさんの子供達

Tさんによると
12匹の大家族なんだそうです。


5月の沖縄の海は
お魚たちの子供達で いっぱい。
夏になる頃は
子供達も 大きくなり 
沖縄の海は きっと にぎやか\⁠(⁠^⁠o⁠^⁠)⁠/に
なるんだよな〜。


ダイビング帰りのボードで


梅雨入り前の沖縄の海は
まだ ちょっと寒かったです。


風邪を引いた後だったせいか
今回 耳抜きが 
あまり うまく できなかったので
翌日まで 耳に違和感がのこりましたが

ひと足遅れで 自分なりの
ゴールデンウィークを
過ごすことができました。
また潜りに来たいと思います。

(⁠ʘ⁠ᴗ⁠ʘ⁠)


~末筆~
こんな今の俺は 
HIVの めがねおやじ。 


こんな おやじの俺でも

すまんが
もう少し 永らえさせて
いただいても 良いのかな。




バナー(中) Futures Japan HIV陽性者のための総合情報サイト
関連記事

CD4が200以上あっても

こんばんわ。めがねおやじ(⁠ʘ⁠ᴗ⁠ʘ⁠)です。

ようやく寒い季節も終わりをむかえ
暖かい季節が やってきました。

この冬は 例年になく
一度も 風邪を引くことなく
過ごすことができました。

もちろん インフルエンザにもならず
幸い新型コロナも いまだ未感染

医者に お世話にならずに
冬を越せたのは 久しぶりです。



もうこの歳になると 若い時みたいに
身体に無理が
あまり効かなくなります。
体力の回復力も やはり劣ってきています

しかも 俺は中高年AIDS発症の影響により 
免疫力は落ちたまま

仕事面では あまり 
身体に負担をかけないようには 
しているのですが…

なんの症状もなく
普通に生活ができていると
ついつい “AIDS発症者”という
自分の置かれている立場
身体内の現状を忘れてしまいます。


最近の俺は まさに そうでした。
  
昨年から わりと体調も良く 
維持できていたので
今年に入り 少し仕事量を増やしていました。

2月も終わり頃
なんとなく身体がダルく キレが悪い

“疲れかな〜”

3月に入り

“なんか 舌がヒリヒリするな~”

鏡で舌を見ると 
ボツボツ オデキみたいなのが…

“う〜ん なんか ヤバそ〜な”


そして 2日後 今だ舌痛がするので

     舌を鏡で見ると

   白くなって いました。


“えっ? これって もしかして

     カンジダ… ”


  まさか 口腔カンジダ症…


普通の人には
あまり身近な症状ではないので 
すぐには わからないかも知れませんが

以前 いきなりAIDSで入院した俺は
ニューモシスチス肺炎と同時に
口腔カンジダも発症していたので
症状から すぐわかりました。


幸いなことに 以前 拠点病院で
万が一のために頂いといた
抗真菌薬フルコナゾールのストックが
まだあったので 服用したところ

舌痛もなくなり 5日ぐらいで
舌が白い症状もおさまりました。


実は このフルコナゾール
4年前に 退院した時に
まだCD4が 100にも満たないため
口カンジダが発症する可能性があるので 

念のため 処方されたもの

今まで冷蔵庫に保管していたのですが
退院してから今日まで
口カンジダの発症はなかったので
古いし そろそろ捨てようかな。と
思っていたのですが

捨てなくて 良かったです!

助かりました。


今は CD4も 200を越えているので
日和見感染症状は 
もう簡単には出ないだろう。と
油断していました。

やはり 調子こいて
仕事量を増やしたために
身体を疲労させてしまったことが
原因なのでしょうか?

まさかの 口カンジダ発症で
自分が AIDS発症者であったことを
今回あらためて 思い知らされました。

直近の 俺のCD4は 283

“さすがに 口カンジダは
もう ないだろう。”と
思っていましたが

CD4が 200以上あっても
口腔カンジダ症って
ありなんですね。

やっぱり俺は
身体障害者手帳1級の
身体なんですね。

もう一度
AIDS発症後の
初心にもどり
気をつけて生活していきたいと
思います。





バナー(中) Futures Japan HIV陽性者のための総合情報サイト
関連記事